ウォーレン・バフェット ウォッチャー

"投資の神様"と名高いウォーレン・バフェット氏をウォッチするブログ。同氏がCEOを務めるバークシャー・ハサウェイ社の動向と関連する情報をフォローする。

バフェットの日本への投資①「日経平均プットオプション」

バフェットはROEが高い企業への投資が大好きです。Annual Reportの中で買収基準にも挙げているくらいです。


こういった観点では日本にはバフェットのお眼鏡に叶う企業は多くありません。(詳しくは、バフェットの典型的銘柄であるコカコーラと某日本企業の比較をした"バフェットとROE①コカコーラ"を参照下さい。http://paradox.muragon.com/entry/13.html)


では、バフェットは日本に投資していないのでしょうか?


いいえ、しています。以下、2008年のAnnual Reportからの抜粋です。


Qte
Our put contracts total $37.1 billion (at current exchange rates) and are spread among four major indices: the S&P 500 in the U.S., the FTSE 100 in the U.K., the Euro Stoxx 50 in Europe, and the Nikkei 225 in Japan. Our first contract comes due on September 9, 2019 and our last on January 24, 2028. We have received premiums of $4.9 billion, money we have invested. We, meanwhile, have paid nothing, since all expiration dates are far in the future. Nonetheless, we have used BlackScholes valuation methods to record a yearend liability of $10 billion, an amount that will change on every reporting date. The two financial items – this estimated loss of $10 billion minus the $4.9 billion in premiums we have received – means that we have so far reported a mark-to-market loss of $5.1 billion from these contracts.
Unqte


"Nikkei 225"と記載がありますね。実はバークシャーは日経平均のプットオプションを売っています。これはどういうことなのでしょうか?


プットオプションとは"20XX年XX月にXX円で売る権利"のことで、これを売るということは、この権利を売ってプレミアムを受け取ると同時に、買い手が20XX年XX月にこの権利を行使した場合に応じる義務を負うこととなります。


詳しくは以下、SBI証券がオプション取引の具体例を説明しているので、"プットの売り"の"満期を迎えた場合"を参照下さい。(SBIさん、わかりやすい説明を有難うございます笑)


https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_op&cat1=op&cat2=guide&dir=guide&file=op_guide_13.html#04



簡単に言うと、日経平均のプットオプションを売ったということは、SQ価格を下回った場合にはバークシャーが下回った分を支払わなければならず、日経平均がSQ価格を上回ると踏んでいなければ、バフェットはこの取引をしないことを意味します。つまり、2019年~2028年の間は、2008年に締結したオプションの行使価格を上回るだろうとバフェットが見込んでいるということです。この行使価格がいくらであるかは公表されていませんが、単純化して考えると2008年の価格に近いと考えられます。


個別企業への投資は避けているバフェットですが、日本全体の経済の先行きを示す日経平均に対しては強気の姿勢です。


どの個別企業に投資したらいいのか悩んでいる方は、バフェットと同じく日経平均のオプション戦略を採ることも選択肢に加えたらいかがでしょうか?







株式長期投資 ブログランキングへ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。