ウォーレン・バフェット ウォッチャー

"投資の神様"と名高いウォーレン・バフェット氏をウォッチするブログ。同氏がCEOを務めるバークシャー・ハサウェイ社の動向と関連する情報をフォローする。

鉄道事業とバフェット

米国内の鉄道輸送量(主に石炭輸送)が減少しているという記事がありました。バークシャーが保有する鉄道事業であるBurlington Northern Santa Fe(BNSF)にはどの様な影響があるのでしょうか。


http://finance.yahoo.com/news/double-digit-fall-intermodal-rail-205128643.html


BNSFは米国内の鉄道輸送量の17%を占めます。更に、バークシャーの利益の約2割を占めており、BNSFの売上・利益の約2割は石炭輸送から成っています。つまり、バークシャーの利益の4%程度が直接的に影響を受けることになります。


石炭輸送減少は、中国経済減速→石油価格下落→石炭価格下落→高コスト炭鉱の閉鎖→石炭輸送量低下という流れが背景にあるものと推測出来ます。つまり中国経済の動向にBNSFは左右されていると言えるでしょう。


バークシャーの資産(Balance sheet)の大半は米国内にありますが、利益(Profit & Loss)は間接的に中国の動向に左右されており、グローバルな企業であることをつくづく感じさせられますね。




株式長期投資 ブログランキングへ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。